2013年08月14日

良し悪しを調べてみた

どんな商品でも良し悪しはあるものです。


>> (左)ルイファン・ジャパン キングブレードテン・ツー 15色可変 シャイニング KINGBLADEX10II/Shining <<
>> (右)ルイファン・ジャパン キングブレードテン・ツー 15色可変 スモーク KINGBLADEX10II Smoke


キンブレX10IIではどうでしょうか?
少し調べてみました。

<良い点>
・ライブだと目的の色を飛び越すことがあるので逆送り可能なのが嬉しい
・以前のものは明るい場所だと発色がイマイチになっていたが改善された
・色が3色増えて汎用性があがった
・使う色だけを記憶できるので使い勝手が良い
・持ちやすくなった
・水分が基板に直接流れ込まない構造になった
・カバンに入れてて勝手に電源が入ることがなくなった
 (電源ONにボタン2つ同時押しが必要)
・白の発色が良くなった

<悪い点>
・ボタン操作に慣れが必要
 (ボタン2つしかないので)
・色のメモリーはやや面倒

良い点はキンブレX10IIの特徴そのものですね。

微妙なところで使いづらい面もあるようです。
慣れれば余り気にならない感じではありますが。

メモリー機能は面倒ではありますが、一度実施してみると
そんなに難しくないという意見も多かったです。

かなり売れていますので在庫切れにご注意下さいね!

→ キンブレX10II(シャイニング)の購入はコチラ
→ キンブレX10II(スモーク)の購入はコチラ

posted with カエレバ







posted by キンブレX10II at 14:14| 良し悪し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キンブレX10IIの仕様

キンブレX10IIの仕様をご紹介します。


>> (左)ルイファン・ジャパン キングブレードテン・ツー 15色可変 シャイニング KINGBLADEX10II/Shining <<
>> (右)ルイファン・ジャパン キングブレードテン・ツー 15色可変 スモーク KINGBLADEX10II Smoke


キンブレX10IIの仕様は次の通り。

・メモリー機能&リバース機能搭載!
・カラーチェンジ スイッチを押すたびに色が変わります。
・単4乾電池×3本付き(テスト用)


カラーチェンジスイッチを押すたびに色が変わります。
1.RED→2.BLUE→3.WHITE→4.ORANGE→5.GREEN
→6.PURPLE→7.PINK→8.YELLOW→9.LIGHT GREEN
→10.LIGHT BLUE→11.LIGHT PINK→12.VIOLET
→13.LIME→14.TURQOISE→15.HOT PINK

全15色です。

シャイニングもスモークも上述の仕様は同じです。
シャイニングとスモークの違いはフィルムタイプと照度です。

フィルムタイプがシャイニングとスモークになってます。

照度はシャイニングの方が少し明るい(照度が高い)です。
ただ暗いところだとスモークの方が明るく見えるかもと言う方もいました。

旧X10からだと全体的にかなり照度が増しています。
レッドやオレンジは旧X10より2倍明るくなっているようです。

かなり売れていますので在庫切れにご注意下さいね!

→ キンブレX10II(シャイニング)の購入はコチラ
→ キンブレX10II(スモーク)の購入はコチラ

posted with カエレバ







posted by キンブレX10II at 14:12| 仕様について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。